壺会第十一回公演「ある日、私は金色の花びらを こわごわとその石の体に」
PROFILE
name : 壺会
profilephoto
2000年6月 桐朋学園短期大学部芸術科演劇専攻
(現 桐朋学園芸術短期大学演劇専攻)在学中に
内海詩野、高橋朋子により発足。

2005年5月に川島めぐみを正式にメンバーに迎え、
現在は三人で活動中。
年1〜2回の本公演を行っている。

在学中や客演先にて共に作品を作ったことのある、
美しく個性豊かな女優を招き、プロデュース形式の女芝居を企画。

メンバーの高橋朋子がオリジナルで書き下ろしている脚本は、
様々な環境の中で生まれる“女たちの出会いと決断”を主題に、
言葉に出来なくともそこに確実にあるもの(世界)を表現すべく
“いつか、どこか”の架空の時空間の中、もがき、戦い、守り、決める、
不器用な女たちの切なく優しい物語を描き出している。

感じていただければこの上ない幸せです。